副業で電脳せどりをするためのモノレート徹底解説【2018年最新版】

新機能追加!!最新版モノレート 見方と設定方法

電脳せどりをするうえで、仕入れ判断に役立つのが「モノレート」です。

もはやモノレートなしでは「仕入れができません!!」

っていうぐらい毎日見ている必須な無料ツールであります。

それが仕様変更して、電脳せどりで仕入れしやすくなりましたー(・∀・)

数年前に比べてどんどん進化しています!

すべて使いこなせていますか!?

副業でも電脳せどりが効率化になる設定方法~

そして新たに追加された機能も一挙ご紹介します♪

無料でもらえるせどり4大特典

モノレートとは?

Amazonで販売している色んな「モノ」の「レート」(ランキング・価格推移・価格比較)を、

電脳せどりで仕入れをする前に、チェックすることができます。

今現在の価格や出品者数などはもちろん、過去に遡ってグラフにて確認することもできます。

1.最安値

新品出品者(プライム・カート価格・Amazon本体)、中古出品者(各コンディション)、

コレクター出品者の最安値の価格推移を期間別で見ることができます。

2.出品者数

新品出品者、中古出品者の出品者数の増減を期間別で見ることができます。

新品出品者の中でも、プライム(FBA利用)の出品者は色分けされています。

3.ランキング

商品の売れ筋ランキングの推移を見ることができます。

グラフが下に折れていると、ランキングが高いつまり売れていると推測できます。

グラフのギザギザが多いほどよく売れている、

上記画像のようなギザギザの数が読めない画像は1日に何十・何百個と売れているでしょう。

4.モノレートユーザー

その商品のモノレートを閲覧した人数が表示されます。

10日間で10回以上のアクセスがあった場合に表示されるため

商品よっては表示されない場合もあります。

人数が多いほど、人気であったり注目されていることがわかりますし、

グラフがない場合は逆に見られていないのでチャンスかもしれません。

モノレートの見方と設定方法

これらの情報が取得できるモノレートのグラフを、

電脳せどりがしやすくなるように自分なりに設定していきましょう。

設定とはいえ難しいことはありません。

あなたの電脳せどりのスタイルや見る商品によって見方が変わってきます。

こちらの設定は「新品」または「中古」のどちらかで良いでしょう。

「すべて」とは新品と中古品の両方のグラフが表示されますが

見にくくなりますし、詳しく表示することができません。

そして表示する期間のおすすめは「3ヶ月」になります。

実は過去に売れていた!

とか「3ヶ月」では情報が乏しいときに「12ヶ月」や「すべて」

確認するようにしましょう。

新品せどらーはこちら

僕は圧倒的に新品を扱うことが多いので、このグラフをよく見ています。

カート価格(青色)、プライム(ピンク色)、Amazon本体(濃い緑色)

必ずこれら3種類のボタンは活用しましょう。

これを見るだけで仕入れができるかどうか判断できるぐらい

モノレートには情報が詰まっています。

中古せどらーはこちら

中古品を扱うことが多い人はこちらです。

コンディションごとの価格推移も見れるようになりましたので、とても見やすくなりました。

非常に良い以上(黄色)、最安値(オレンジ色)

つまり最安値で表示されているコンディションは、「良い」または「可」になります。

中古品全体の最安値ではなく、それぞれのコンディションごとに見ると、

それぞれの最安値を見て取れるので、仕入れ判断もより正確にできるようになりました。

またFBA(プライム)を利用するならこちらも忘れずに。

【おすすめ】送料をチェックせよ

モノレートのグラフの一番上に「送料」というところがあります。

ここをチェックするとどんな変化が起こるのかご存知でしょうか?

以前はなかったこの機能ですが、

電脳せどりをするうえで、便利ですのでぜひ活用してみてください。

例えばこちらの商品

グラフだけパッと見ると、「カート価格は2300円か~」と思うと思います。

しかし「送料」にチェックを入れておくと・・・

実はカート価格が2840円でした・・・

これはカート価格の商品が、FBA(プライム)ではなく自己配送の出品者でした。

2300円(最安値)+540円(送料)=2840円(カート価格)

2300円が最安値だと思い込んでページを閉じたとすると

実は2840円以上で売れて利益が出た・・・

という商品なら機会損失になりますね(^^;)

商品価格に送料もプラスした最安値を表示してくれますので

電脳せどりもパッと見でわかりやすいです。

ぜひぜひ活用しましょう!!

最安値一覧でどちらが売れてる?

そしてグラフより下部にある「期間毎の最安値一覧」の見方を紹介いたします。

こちらでは新品と中古の最安値と出品者数を一覧で見ることができます。

グラフでも見れるじゃん!?ってことですが

こちらでは新品と中古のどちらが売れたのかをほぼ推測することができます。

例を挙げて説明いたします。

ランキングが急に高くなると商品が売れていると紹介しましたが、

それと同時に出品者数が減っていることがわかります。(緑色:新品、赤色:中古)

これはそれぞれで売れていると判断して良いでしょう。

一方で青色の部分は、ランキングの変動があるのに出品者数は変わりません。

これは複数持っていた商品が売れたであろうと推測ができるので、

その可能性は中古より新品のほうが高いです。

よって新品が売れたのかなと推測ができます。

このようにグラフではどちらが売れているかわかりにくい場合でも

「期間毎の最安値一覧」を見ることで

電脳せどりの仕入れ判断の参考にすることができます。

ボタンで飛んで深堀

さらにモノレートではこんなボタンがあります。

あれこれ行き来しなくても、このボタンだけでかなり電脳せどりが楽になります。

電脳せどりではモノレートを見て仕入れ判断をしていきます。

最安値やグラフをパッと見て、価格差もあって仕入れができそうと判断したときに

さらに深堀していきましょう。

商品詳細でAmazon商品ページへ

このボタンをクリックすると、Amazon商品ページに飛びます。

こちらで確認することは、大きな画像をチェックして比較して

仕入れ先の商品と同じであるか確認するようにしましょう。

またここからさらにグーグルクロームの拡張機能等を活用して

電脳せどりのリサーチすることも可能です。

価格比較で最安値はどこだ?

こちらは「モノサーチ」という拡張機能に飛びます。

ネットショップ・モール(出店数数万店)の在庫・最安値を一瞬で表示してくれます。

タイミングによってはこちらから仕入れすることができます。

FBA料金で正確な利益計算を

FBA料金シミュレーター」に飛びます。

電脳せどりで仕入れするかどうかの最終チェックとして、

商品の利益を計算しましょう。

慣れてきたらある程度の計算はできるようになってきますが、

まだまだ電脳せどりでは、こちらを活用して正確にチェックします。

レビューをチェック

商品の「カスタマーレビュー」を見ることができます。

毎商品チェックする必要はありませんが、

商品によってはたまに見て電脳せどりの仕入れ判断に役立てます。

出品制限は大丈夫?

2017年からカテゴリーやメーカーなどの出品制限が多くなりました・・・

こちらをクリックするとセラーセントラルの「商品登録」画面に飛びます。

電脳せどりで仕入れしようと検討している商品は

出品制限が適用されるかどうかを確認することができます。

この商品は何か怪しいなと感じたらこちらで確認したり、

すぐにテクサポに問い合わせたりしましょう。

仕様変更で新機能

そしてある時ふと電脳せどりをしていると違和感を感じました。

副業でも毎日のように見ているモノレートなのですぐに気付きましたね♪

特に変わってなく見えますけど、実はこんな機能が隠されていました。

コンディション別の詳細(最安値・入金)

上記のグラフの説明で、コンディションごとに価格が見れますよーと説明しましたが、

なんと一覧で確認できるようになりました。

「コンディション+詳細」をクリックするとこのように表示されます。

新品ですと「カート価格」をチェックしますが

中古品ですと自身が出品するコンディションの最安値が一目でわかるので

とても便利になりました。

それと同時に入金額の表示もされます。

これは最安値からAmazonの手数料を差し引いた金額になります。

今まで電脳せどりでは「FBA料金シミュレーター」で計算しましたが

この入金額から仕入れ値を差し引いた金額が粗利益になりますので

パッと頭の中で計算することも可能ですね。

そしてスマホでも同様に表示されます。

特に副業で忙しい方は、スマホでいちいち検索しなくても

モノレートを見るだけで電脳せどりの仕入れ判断ができるようになりました。

あとデフォルトでは自己発送が選択されていますので、

FBA(プライム)出品が多い方は切り替えておきましょう。

出品制限の情報

商品名の下に「メーカーによる出品制限注意」の表示がされるようになりました。

今まで知らずに仕入れてしまった経験はないでしょうか?

まだまだ知らないだけで、出品制限や警告が来るメーカー等は多くあります。

今まで出品できていた商品が今日出品できなくなっているかもしれません。

電脳せどりで仕入れ前に確認することで、未然に防ぐことも可能になりました。

まとめ

Amazon転売は副業でも稼ぎやすいビジネスであります。

商品の仕入れ前に毎回チェックするモノレートはもはや必須なツールですね。

一目で見てわかりやすいように、

自身がよく出品するコンディションのところに切り替えて設定をしておきましょう。

モノレートはどんどん進化しています。

時間がなかなか取れない副業の方でも

電脳せどりはもちろん

店舗せどりでも仕入れ判断の時短になることでしょう。

これからも新機能を理解しながら

モノレートにはずっとお世話になり活用していきましょう(・∀・)

『副業電脳せどりブログ』の『モノレート徹底解説』の記事

最後までお読みいただきありがとうございました♪

メルマガも配信しています!!

ブログやLINE@とはまた違った

副業でも稼げる電脳せどりに役立つ情報はこちらから登録できます♪

↓   ↓   ↓

また個別で連絡いただいても対応します!!

同じ副業の方は一緒に頑張りましょう~あと初心者さん主婦の方など~

質問や相談等ありましたら遠慮なく何でも聞いてくださいね(^^)

↓   ↓   ↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です